株式会社 タートル工業
〒300-0842
茨城県土浦市西根南1丁目12番4号
E-mail:info@turtle-ind.co.jp
お知らせ

TUSB-ADAPIOZに関しまして、在庫限りで販売終了とさせていただきます。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

2017年4月13日


2016年9月1日受注分より、付属CDの添付を終了させていただきます。ドライバーソフトなど、ホームページよりダウンロードしてお使いいただきますよう、ご理解のほどお願い申し上げます。

2016年8月2日


ADコンバータユニット:TUSB-1612ADSM-S2Zのシリアル番号0955〜0970、およびTUSB-0412ADSM-S2Zのシリアル番号0428〜0466に関しまして、外部トリガ入力および外部クロック入力の論理が逆であることが判明いたしました。誠に申し訳ございません。不都合が生じました場合、着払いにて弊社にお送りください。早急に修正して返送いたします。

2016年6月29日


諸事情により、ドライバ、サンプルソフトCDの添付を順次止めさせていただきます。弊社ホームページのダウンロードページより、ダウンロードしてご使用ください。何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

2016年6月13日


Windows10の対応、検証いたしました。
対応機種一覧表

2016年5月23日


デジタルフィルタの設計製作お請けいたします。お気軽にお問い合わせください。
電話番号:029-843-0045
メールアドレス:info@turtle-ind.co.jp

2016年2月26日


価格を変更している機種がございます。本ホームページの価格表示が最新です。ご不明の場合はお問い合わせ願います。

2015年11月4日


4chアクティブフィルタT-L/HPF04Cの価格を、2015年9月15日受注分より税別54,000円に値上げさせていただきます。

2015年8月28日


小型、大容量のフィルムコンデンサが入手不可能となったため、T-L/HPF04CおよびT-L/HPF101の遮断周波数の下限を50Hzに変更させていただきます。

2015年8月18日


エンコーダカウンタ TUSB-S03CNE1BZのアプリケーションソフトが、Win7 64bitおよびWin8対応になりました。

2015年6月18日


諸事情により、現状の価格維持が難しい製品があります。やむを得ず値上げさせていただく場合があります。価格につきましては、カタログ、HP等に明記してあります。ご確認のほどお願いいたします。

2015年6月3日


大変恐縮ですが、4月30日(木)は棚卸のため、出荷を停止させていただきます。ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

2015年4月14日


忙しい年度末が過ぎていきます。新製品開発への着手が可能となります。こんな物があったらな、というような製品がありましたら是非ご意見をお寄せください。お待ちしております。

2015年3月27日


TUSB-S01SWAZを応用した、モールス信号発生機の紹介です。→こちら

2015年1月13日


年内出荷の受付は、12月25日(木)までとさせていただきます。新年は、1月5日(月)より平常営業いたします。

2014年12月12日


直流電圧測定器TUSB-S01VMD□□□Zに100Vレンジ型を追加しました。50V〜100Vの間の直流電圧を、さらに精度良く計れるようになりました。

2014年11月21日


LED電球の突流電流値について、W値に比べて非常に大きな電流が流れる場合があります。5.6WのLED電球で、ON時の突流電流が5A流れる例もあります。TUSB-INSやTLAN-INSなどで、LED電球のON/OFFを行う場合に注意が必要です。

2014年10月30日


TUSB-0216ADMHおよびTUSB-0212ADM2Z専用FFTソフト(無償)を掲載しました。ダウンロードしてご活用下さい。

2014年6月10日


16チャンネルデータロガーソフト
ADコンバータTUSB-1612ADSM-SZと組み合わせて使う、最大16チャンネルのデータロガーソフトを発売しました。

2014年6月2日


諸事情により、TUSB-S01PT2Zの価格維持が難しくなりました。申し訳けありませんが、6月1日受注分より、税別価格22,400円に値上げさせていただきます。ご了承のほど、よろしくお願い申しげます。

2014年5月8日


製品の価格は全て税別価格です。

2014年4月3日


新製品投入
皆様のご要望に応える新製品の開発を進めています。ご期待下さい。

2014年4月1日


値上げのお願い
 原価上昇のため、価格維持が難しくなりました。誠に申し訳ありませんが、TUSB-S02IN2Zの販売価格を税別16,000円に値上げさせていただきます。4月1日受注分より実施させていただきます。何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

2014年3月7日


TUSB-S01LC2Zの単位が半角8文字までの範囲で自由に書き込めるようになり、より便利に使えるようになりました。

2014年2月13日


TUSB-S01VMDシリーズに入力±25mVフルスケール型を発売しました。小信号用として御活用いただけます。

2014年1月31日


TUSB-02PMCZおよびTUSB-K02PMCZを各々複数台同期運転する場合、不都合があることがわかりました。この機能を使わない場合は、まったく問題ありません。改善後のTUSB-02PMCZの底板には、Ver.2.00のシールが貼ってあります。TUSB-K02PMCZに関して、シリアルNo.0456以降は改善済みです。 このシールの無い本体をお持ちの方で改善を希望される方は、申し訳ありませんが、着払いにてお送り下さい。早急に対処します。受付に期限はありません。

2014年1月28日


弊社製品T-PID01Zの価格につきまして、諸材料、加工費等の上昇により、価格の維持が難しくなりました。2月1日受注分より、現行15,000円の価格を、税抜18,600円に値上げさせていただきます。事情をお汲み取りいただき、何卒御理解くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

2014年1月23日


TUSB-S01LC2Zのアプリケーションソフトを改良しました。ロードセルの他に、ブリッジ式トルクセンサ、圧力センサに単位書き加えで対応出来るようになりました。ご活用下さい。

2014年1月23日


TUSB-0216ADMHに不具合が見つかりました。立下り外部トリガを使用すると正常動作しません。この機能を使用しない場合は、まったく問題ありません。改修後の本体の底面に、Ver,2.00のシールが貼ってあります。このシールの無い本体をお持ちの方で改善を希望される方は、申し訳ありませんが着払いにてお送りください。早急に対処します。受付に期限はありません。

2014年1月9日


振動測定用加速度センサ、荷重測定用ロードセル等の入手方法で迷っている方、各々の機器のところに、案内口を設けました。
アンプ内蔵型加速度センサ こちら
電荷出力型加速度 センサ
ロードセル こちら

2013年12月18日


TUSB-0216ADMHをオシロスコープのように扱えるアプリケーションプログラム(無償版)を用意しました。製品情報の当該機ポジションよりダウンロードしてご活用ください。

2013年12月9日


TUSB-0212ADM2Zをオシロスコープのように扱えるアプリケーションプログラム(無償版)を用意しました。製品情報の当該機ポジションよりダウンロードしてご活用ください。

2013年11月21日


値上げのお願い
諸事情により、TUSB-S01SW□Zの価格維持が難しくなりました。2013年11月1日受注分より、税別12,400円に値上げさせていただきます。申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2013年9月18日


大変恐縮ですが、4月30日(火)は棚卸のため、製品出荷を停止させていただきます。ご理解のほどお願い申し上げます。

2013年4月3日


ネット販売が主である弊社の製品を直接見ていただくことが目的で、秋葉原電気街近くに東京分室を設け、製品の展示・デモを行ってまいりました。しかし、その目的を達し、役割が終了したと思われるので、平成24年12月13日(木)をもって、東京分室を閉鎖することといたしました。当分室をご利用いただきました皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

2012年11月27日


TUSB-02PMCZおよびTUSB-S01CN1BZのドライバが、Windows7 64bit版対応になりました。

2012年9月24日


弊社製ADコンバータ用データ計測解析ソフトウェアの新バージョンが登場しました。機能・性能が大幅に向上しました。詳細はこちら

2012年6月12日


ADコンバータ:TUSB-1612ADSM-□Z(TUSB-1612ADSM-SZは除く)につきまして、すべての機種の生産・販売が終了いたしました。長い間ご愛顧いただき、ありがとうございました。

2012年5月9日


Schonstedt Instrument Company製の磁気探知機およびパイプ&ケーブル探知機の取扱いを開始いたしました。

2012年2月16日


T-ADP03Zの部品・材料の値上がりで価格の維持ができなくなりました。2011年6月1日受注分より、現行7,000円(税別)を8,400円(税別)に値上げさせていただきます。ご了承ください。

2011年4月21日


TUSB-K02PMCZについて、

TUSBK02PMC_Start_Control関数の引数datを16,777,216以上に設定すると出力パルス数が正しく出力されません。以下の場合は問題ありません。

1)モードが連続の時

2)datが16,777,215以下の時

尚、内部パルスカウンタの数値については16,777,216以上となっても動作に問題ありません。上記内容で不都合がございましたら、弊社サポートまでご連絡ください。

S/NS0314以降の製品は問題ありません。

2011年2月23日


株式会社松山アドバンス社製解析ソフトウェアLaBDAQ-PRO TL(Ver4.10)が、16bit高速ADコンバータ TUSB-0216ADMHに対応しました。データ解析が詳細かつ容易に行えます。

2011年1月5日


TUSB-0216ADMZのTUSB0216AD_Input_Check関数を実行するとエラーとなることがわかりました。この関数を使用しなければ他の機能への影響はありません。この現象はシルアル番号S/N0132以前の製品で発生し、修正には本体ファームウェアの書換えが必要です。ご使用上の不都合がございましたら、弊社サービス係までお問合せください。

2010年8月31日


TUSB-S02IN1/2Z価格変更のお願い。

諸事情により販売価格の維持が難しくなったため、2010年10月1日受注分より各々値上げさせていただきます。

TUSB-S02IN1  税別現行価格9,800円を12,400円に

TUSB-S02IN2Z 税別現行価格10,800円を12,400円に

ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

2010年7月27日


下記の機種で、長時間記録をすると取りこぼしが発生することが分かりました。

[機種]TUSB-S01PT2Z, TUSB-S01TC2Z, TUSB-S01LC2Z

(Ver2.0以降のものは問題ありません)

 

[発生条件]ミリ秒タイマーで平均化を設定し、7〜8時間連続取込を行う。

※付属のアプリケーション以外でも10ミリ秒後毎の取込で7〜8時間連続取込をすると不具合の発生する可能性がございます。

 

[対応]本体ファームウェアの変更が必要です。対応機種確認など詳細は、弊社相談室までご連絡願います。

2010年4月5日


TUSB-S01PT(TUSB-S01PT2Z)の添付アプリケーションを修正しました。専用形式で保存されたデータを読み出してCSV形式で保存すると、1データしか保存できない問題の修正です。

2010年3月11日


TUSB-02PMCZをExcel VBAで動かすプログラム例を追加しました。こちら

2009年11月20日


組込み用ハブボードTUSB-04HUB01XZの価格を2010年1月1日受注分より値上げして、税別単価5,200円とさせていただきます。誠に申し訳ありませんがご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

2009年11月2日


TUSB-ADAPIOは今後、受注生産に移行します。新規ご購入の方はご留意ください。

2009年8月3日


TUSB-0212ADM2Zの取扱説明書を修正しました。

2009年7月14日


弊社製品をNI社LabVIEWにて使用する便利なツールが、株式会社松山アドバンスより発売されました。詳細はこちら

2009年6月30日


TUSB-S01PTについて、ドライバおよび取扱説明書をTUSB-S01PT2Zに対応しました。またTUSB-S01PTにおいて、連続データ取り込み時にデータが転送されない不具合を修正しました。

2009年5月18日


TUSB-K01DAの取扱説明書で、P16〜P18の関数型および関数解説を修正しました。

2009年5月18日


TUSB-ADAPIOのドライバについて、ケーブル切断後に関数をコールするとエラーが返るように変更しました。

2009年5月1日


茨城県信用保証協会殿に弊社を紹介していただきました。こちらをご参照ください。

2009年4月6日


TUSB-K02AD(V)(Z)の取扱説明書を修正しました。修正項目は、TUSBK02AD_Ad_Singleの関数名称(P23)です。

2009年3月6日


TUSB-0212DAMAZの取扱説明書の仕様表を修正しました。修正項目は、「内部クロックの設定値」および「電源に関する項目」です。

2009年2月17日


TUSB-S01LCがRoHS指令対応になります。同時に諸性能が向上しました。

2009年2月5日


かねてよりお知らせしてありました通り、TUSB-PIOがRoHS指令対応となり、型番がTUSB-PIOZとなりました。これにともない価格を800円値上げして税抜き18,800円にさせていただきました。

2009年1月28日


TUSB-K02PMCZの取扱説明書で、P.9の”電源入力について”に記載漏れがあったので修正しました。

2009年1月26日


電池駆動型超低消費アンプT-UVA001のカタログ及び取扱説明書の周波数特性に関する記述に誤りがあり、修正しました。

2009年1月14日


平均化処理に関するアプリケーションの修正が完了しました。修正版をダウンロードページに載せましたのでお知らせいたします。修正製品は(xは製品種別による)、TUSB-S01PTx、

TUSB-S01TCx、TUSB-S01VMxとなります。詳細に関しては、2008年12月22日の情報をご確認願います。

2009年1月6日


USB製品添付アプリケーションにおいて、平均化処理に問題がありました。複数台接続、平均化処理有効でデータ記録を行うとデータが少なく記録される可能性があります。データそのものは有効ですが欠落データがあります。対象製品は(xは製品種別による)、TUSB-S01LCx、TUSB-S01PTx、TUSB-S01TCx、TUSB-S01VMxです。TUSB-LCxはアプリケーションを修正完了しホームページに載せてあります(Ver.3.4)。他製品は現在修正中で、修正完了次第お知らせ致します。

2008年12月22日


TUSB-S01TC(2Z)付属のアプリケーションにおいて、専用形式で保存されているデータを読み出し後、そのデータを保存するとデータが1点しか保存されない不具合を修正しました。

2008年12月10日


TUSB-S01LCの添付アプリケーションにおいてトリガ設定値エラーが出てトリガ設定できない場合がありました。アプリケーションを修正しました。

2008年11月13日


TUSB-0212ADM2Zのドライバで、連続測定のStart、Stopを繰り返すと、メモリ使用量が増大する問題を修正しました。

2008年11月5日


TUSB-K16DIOZの取扱説明書においてドライバ関数TUSBK16DIO_Loadの戻り値の説明に誤りがあり修正しました。

2008年10月29日


TUSB-S01VMxxxのカタログ及び取扱説明書の分解能に関する記述に誤りがあり修正しました。

2008年10月22日


T-AMP03HCのカタログの仕様に誤った記載があり修正しました。

2008年10月6日


TUSB-PIOがRoHS指令対応のTUSB-PIOZになります。バスホールド機能が付加され電気的仕様が一部変更になります。価格を税抜き18,800円に値上げさせていただきます。現機種の在庫がなくなり次第切り替えさせていただきます。ご了承ください。

2008年9月3日


シャットダウン後にもUSB-Vbusに電圧を印加しているタイプのパソコンの場合、機種によっては休止状態からの復帰処理に問題が発生する場合があります。TUSB-16DIFZで事例がありました。該当すると思われる問題にお困りの方は、お問合せください。

2008年8月27日


TUSB-S03CN2(BZ)について、ID=1又はID=2に設定して使用すると正常にオープンできないことがあります。ドライバの問題です。

[対象バージョン] ドライバVer3.0

[対処方法] 修正ドライバをダウンロードページよりダウンロードして更新してください。

2008年7月15日


TUSB-K01DAZに関して

ドライバ関数TUSBK01DA_DIO_Statusにより取得したポート状態の情報が正しくない場合が

ありました。

2008年6月12日

[該当製品]
TUSB-K02DAZ シリアル番号 0123 以前および 0145, 0146

[不具合状況]

関数TUSBK01DA_DIO_Statusによりポートの状態が正しく取得できない場合がありました。この関数でポートの状態を取得すると出力にも関わらず入力という情報が取得されたりします。実際のポート状態は出力指令通りとなっていますのでこの関数により確認情報を使用しない場合は不具合はありません。

[対応方法]

該当製品をご使用で上記関数機能を使用される場合はご連絡下さい。

[今後の製品]

本日以降の出荷製品はすべて修正されております。


TUSB-K02ADZ, TUSB-K02ADVZに関して

ドライバ関数TUSBK02AD_DIO_Statusにより取得したポート状態の情報が正しくない場合が

ありました。

2008年6月12日

[該当製品]
TUSB-K02ADZ シリアル番号 0209 以前

TUSB-K02ADVZ シリアル番号 0188 以前

[不具合状況]

関数TUSBK02AD_DIO_Statusによりポートの状態が正しく取得できない場合がありました。この関数でポートの状態を取得すると出力にも関わらず入力という情報が取得されたりします。実際のポート状態は出力指令通りとなっていますのでこの関数により確認情報を使用しない場合は不具合はありません。

[対応方法]

該当製品をご使用で上記関数機能を使用される場合はご連絡下さい。

[今後の製品]

本日以降の出荷製品はすべて修正されております。


(いままで一部部品が非対応でしたが)
TUSB-S03CNE1BZはRoHS指令対応になりました。

2008年5月26日


TUSB-S01PTシリーズのドライバに付属のインストールマニュアルの内容にあやまりがありました。新しいインストールマニュアルに修正しサポートソフトのページに掲載しました。
※古いバージョンのドライバ用のマニュアルが入っていました。

2008年4月14日


TUSB-0212ADMは生産終了しました。在庫は少しあります。
後継機はTUSB-0212ADM2Zとなります。機能は上位コンパチとなっております。

2008年2月15日


TUSB-K02PMCZをご利用のお客様へ

2008年1月25日

本モジュールの取扱説明書に間違いがありました。誠に申し訳ありません。外部電源供給コネクタと外部同期信号コネクタの記載が逆になっています。正しくは、
CN3-->外部電源供給コネクタで、
CN4-->外部同期信号コネクタとなります。
尚、訂正された取扱説明書(第2版)がホームページからダウンロードできますので第1版をご利用のお客様は第2版をダウンロード下さいますようお願い致します。

弊社のプリント基板実装製品については環境等に配慮し、原則として洗浄を行わない事といたしました。
ご了承下さいますようお願い申し上げます。
なお、電気的性能確保その他必要に応じて洗浄を行う場合があります。

2007年11月12日


かねてよりお知らせしておりました通りTUSB-S02IN2Zを値上げさせていただきました。
仕入れ価格の上昇等により設定価格の維持が困難になりました。2007年11月1日受注分より下記の通り定価を変更させていただきました。申し訳ございませんがご了解のほどお願い申し上げます。
変更後の価格  10,800.-(税抜)

2007年11月1日


技術情報Excelでの使用方法を掲載しました。

2007年10月24日


よろず相談室 開設!。

2007年10月

電気、電子回路、計測、制御などに関しての無償の相談室を設けました。ご利用下さい。
こちら

Windows Vista(TM) 対応について 。

2007年10月

USBインタフェース各製品のソフトウェアは順次WindowsVista対応中です。
サポートソフトはこちら
Windows Vista 対応ドライバについて(注意)

TUSB-S02IN2Zを値上げさせていただきます。

2007年10月3日

仕入れ価格の上昇等により設定価格の維持が困難になりました。2007年11月1日受注分より下記の通り定価を変更させていただきます。申し訳ございませんがご了解のほどお願い申し上げます。
現在の価格   9,800.-(税抜)
変更後の価格  10,800.-(税抜)

TUSB-16DIFはROHS対応になりました。
現品にTUSB-16DIFZと記載してあります。

IVコンバータおよびチャージアンプの変換定数の種類が増えました。
T-IV001BおよびT-CAM001Bの変換定数の種類が増えました。価格は標準変換率の製品と同じ18,000円(税抜き)で、納期は受注後2週間以内です。
詳しくは製品のカタログを参照してください。

高感度増幅器 T-01HGAに感度の異なる仲間が登場しました。
[T-01MGA]
中感度型で、増幅率は10倍、100倍、1000倍です。
[T-01LGA]
低感度型で、増幅率は1倍、10倍、100倍です。
価格は何れもT-01HGAと同じ25,000円(税抜き)で、納期は受注後2週間以内です。

TUSB-0212ADMの連続変換開始条件について

2007年3月2日

連続変換の開始コマンド(Tusbadm_Start_Adc)において、
( 取り込みデータ長 − プレトリガ長 )
が3より大きくなる様に設定してください。
詳しくは、製品情報ページの修正版取扱説明書(10版以降)のP6、P14を参照してください。

特注ケーブル製作します
計測や制御に使う特注ケーブル(特殊仕様ケーブル)の製作をお請けします。
お問い合わせください。

生産終了品の保守、点検につきまして。
生産を終了した製品が故障した場合、該当部品が入手できる限り対応をさせていただきます。

製品値下げ
TUSB-ADAPIOを値下げしました。
TUSB-ADAPIO 22,000.-(税抜き)
TUSB-ADAPIO(B) 19,800.-(税抜き)
(注) (B)型はボードのみ、取説、ソフトCDも付属しません。

TUSB-S01VMに添付のアプリケーションソフトのグラフ表示などで交流、直流の表示が間違っていました。

2006年8月15日

[ 該当製品 ]
TUSB-S01VMシリーズ添付のアプリケーションソフト。CD-RのRev3.0以前のもの。
[ 不具合内容 ]
添付プログラムの
○ グラフ表示の凡例
○ グラフ印刷の凡例
○ csv形式保存データファイルの種別
において交流、直流の表示が間違っております。(逆に表示されます)
[ 対応方法 ]
メールにて対応修正ソフトをご請求下さい。メールの添付ファイルとして送付させていただきます。

TUSB-S03CNE1について

2006年2月27日

TUSB-S03CNE1は諸事情により、発売が遅れております。誠に申し訳ありません。
発売時期が決まり次第、弊社ホームページ等にてご案内致します。

東京分室での製品販売について

2005年12月16日

現在、東京分室での製品販売はしておりません。
ご発注は購入方法を覧下さい。

LabDAQ-PRO TLがTUSB-1612ADSM-Sに対応!

2005年11月7日

株式会社松山アドバンス社製の計測解析ソフト LabDAQ-PRO TL がTUSB-1612ADSM-Sにも対応しました。組み合わせて使用すればADコンバータの機能と性能を存分に発揮します。

TUSB-PIO専用アダプタT-ADP04の不具合について。

2005年10月24日

[ 該当製品 ]
T-ADP04
[ 不具合内容 ]
専用のアダプタボードT-ADP04を接続したTUSB-PIOにおいて補助電源を使用すると5VラインがGNDに短絡され正常に動作しません。※ 補助電源を使用しない状態では問題はありません。
[ 対応方法 ]
T-ADP04の34ピンのコネクタピン番号33,34に接続されている銅箔配線パターンをナイフ等でカットしていただければ問題はなくなります。
[ 今後の製品 ]
本日以降にお買上げいただく製品にはすべて対策を施してあります。

TUSB-1612ADSM-Sの取扱説明書を訂正しました。最新版は弊社製品情報のページに載せてあります。

2005年9月8日

[ 該当製品 ]
TUSB-0212ADSM-Sの取扱説明書
[ 該当版 ]
第3版以前のもの
[ 修正内容 ]
信号入出力34ピンコネクタの33番ピンの説明が+5V出力となっていますが、NC(非接続)の間違いです。

DAコンバータTUSB-0212DAMAの連続波形出力機能使用時にノイズ様の波形が出力される事があります 。

2005年8月15日

[ 該当製品 ]
TUSB-0212DAMA(2005年8月中旬頃までに出荷のもの)
[ 不具合詳細 ]
連続出力時には出力すべきDAパターンデータを書き込みますが、このデータ列の最後の1データが正しく転送されない事があります。そのため最後の1データ として不正なものが出力され、結果としてノイズの様な波形が観測されます。製品内に書き込まれているソフトウェアの問題です。
[ 修正方法 ]
該当する不都合が発生している方は、送料着払いにて弊社サービス課まで製品をお送り下さい。プログラムを更新して返送させていただきます。

東京分室を開設しました。

2005年6月27日

東京分室を開設しました。弊社製品のデモ環境を設置予定です。 
住所:東京都文京区湯島1−10−9 栗原ビル1F
TEL:03−3816−5901 FAX:03−3816−5902

USB製品の添付ソフトウェアおよび取扱説明書を順次CD-ROM化します。

2005年5月18日

該当製品 製品名に"TUSB-"とつく各種製品
現在USB製品のドライバにはフロッピーディスクのものとCD-ROMのものがあります。フロッピーディスクのものは順次CD-ROMに変更します。
現在USB製品に同梱されている取扱説明書(印刷されているもの)は順次CD-ROMに電子データとして収録してゆきます。印刷されているものは同梱しません。

製品添付の取扱説明書の入出力電流値の説明を訂正しました。最新版は弊社製品情報のページに載せてあります。

2005年2月25日

該当製品 TUSB-INSxxxシリーズ
該当版 :  9版以前
修正内容
1) P12 絶縁入力電流の最大値制限を15mAと訂正しました
2) P13 絶縁出力電流について、出力端子の最大消費電力の制限について補足しました。

製品添付のドライバに不備が発見されました。不都合が発生したお客様は弊社宛にEメールにてご連絡下さい。
連絡先メールアドレス info@turtle-ind.co.jp
折り返しファイル一式をメールにてお送りさせて頂きます。

2005年2月3日

該当製品 TUSB-02PMC
該当バージョン :  Ver2.70 Ver2.71
不具合内容
デバイスのオープンが出来ない。

株式会社松山アドバンス製の計測解析ソフトLaBDAQ-PRO-TLがTUSB-1612ADSMシリーズに加えて、TUSB-0212ADMにも対応いたしました。
LaBDAQ-PRO-TLはグラフ表示の他高度な数値解析機能、印刷、ファイル保存機能を有します。、TUSB-0212ADMと合わせてご活用下さい。
ソフトウェア内容に関しては 
株式会社松山アドバンス  http://www.labnet.co.jp/ まで
ご購入に関しては  
株式会社タートル工業   E-mail:info@turtle-ind.co.jp まで

2004年7月29日


TUSB-0212ADMの入力インピーダンスを変更いたしました。
測定電圧入力部(BNC)については1Mオーム/50オームの切換式と表示されておりますが、1Mオームを選択した時に100kオーム相当になっておりました。
入力インピーダンスを1Mオーム相当に変更しました。
[100kオーム相当をお持ちの方]
1Mオーム相当への変更を希望される方は弊社までご連絡下さい。
[1Mオームへの変更時の注意点]
コンデンサでDCカットしている場合など、入力信号源の直流抵抗が大きい時は測定される直流電圧が大きくなります。(機器毎に異なりますがおおよそ400mV程度)
[100kオーム相当品の判別の仕方]
本体裏面に[Hardware Ver2]もしくはそれ以降のバージョン番号のシールが貼付されている場合は1Mオーム品です。貼付されていない場合は100kオーム相当品です。

2004年6月24日


TUSB-S01LCに添付のアプリケーションがバージョンアップして更に使いやすくなりました。
変更内容は次の通りです [ Ver1.20 ]
○ ロードセルコンバータからのひずみ値を力の単位に変換する機能を追加しました。ロードセルコンバータの仕様値を設定すれば、グラフ等の表示が正しく変換された力での単位表示になります。
変換機能の無い版をお使いの方はメールにて新しいアプリケーションをご請求下さい。無償ダウンロードサービスのご案内を差し上げます。

2004年4月5日


TUSB-02PMCの仕様変更をしました。変更内容は以下の通りです。
○ 絶縁入力部の電流制限抵抗を変更
変更前1kオーム → 変更後300オーム
この変更により絶縁入力電圧が6V以上の場合は外部に制限抵抗の追加が必要になります。
2004年3月24日出荷分より適用

2004年3月24日


TUSB-S01CN1のドライババージョン1(Ver 1)の一部機能に問題がありました。ドライバ関数Tusbs01cn1_Input_Readの入力状態が正しく取得出来ません。
ドライバを修正しバージョン1.1(Ver 1.1)としました。バージョン1をご使用の方でこの機能に問題のある場合は弊社サービス課までお問い合わせ下さい。

2004年3月23日


TUSB-0212DAMは改良し新型式名TUSB-0212DAMAになります。ドライバソフトは共通で使用できますので、そのまま置き換える事が可能です。使用上の変更点は専用電源が必須ではなくなった事です。より使い易くなりました。

2003年7月1日


TUSB-0212DAMの取扱い説明書を訂正いたしました。訂正内容はドライバ関数説明の部分です。該当する取扱い説明書をお使いの方は誠にお手数ですが、製品情報のページより最新の取扱い説明書をご使用ください。

2002年12月1日

訂正内容
該当図書 : 3版以前の「取扱い説明書」の内容
訂正箇所
? P24、P25共通
1) 引数polの説明  
0:バイポーラ  1:ユニポーラ  は誤
0:ユニポーラ  1:バイポーラ  が正
2) 引数chの説明   
0(OUT1) 1(OUT2)  は誤
1(OUT1) 2(OUT2)  は正
? P28
C,C++宣言の内データバッファ引数のdataに関して
int data は誤
int *data が正

Windows98 およびMeおにて同じ型式の弊社USB製品を複数台接続して使用する場合に、正常にオープンできない事が分かりました。

2002年11月29日

不具合の発生するシステム:
TUSBシリーズ全製品でWindows Xp対応ドライバをご使用の場合。
問題点:
Windows 98 および Windows Me環境において、同じ型式の製品を複数台接続して使用する場合に、一番最後に
接続した製品以外はデバイスのオープンに失敗する。
※ この場合でも、デバイスマネージャ上では正常にインストールされています。
対処:
Windows Xp対応版以前のドライバを更新インストールする。
※ お手元にない場合は弊社宛てにご連絡下さい。ユーザー情報を確認の上、メール等にてお送りします。
※ 下記製品はXp非対応版のドライバが無いため現在未対応です。
TUSB-S01SWシリーズ
TUSB-0212DAM
TUSB-S01PT
これらの製品への対応は検討中ですので該当する場合はお問い合わせ下さい。

改版中のT-ISA004、T-CAM004、T-L/HPF04の3機種は、入手困難となった部品(DC/DCコンバータ5V/±15V)の実装無しのボードを定価より3,000円安く販売します。ご利用ください。
※ただし、±3〜±15Vの電源が必要です。

2002年8月21日


パルスモータコントローラTUSB-02PMCのサンプルプログラムおよびプログラムソースの一部に誤りのあることが分かりました。プログラムソースの訂正箇所は以下の通りです。
実行プログラムの訂正版が必要な方は弊社サポート係までご請求いただければE-mailにて送付させていただきます。
なお、ドライバには問題ありません。

2002年7月3日

問題点:
デバイスクローズ時にクローズするデバイスIDが常に1となる。
訂正内容:
デバイスクローズボタンのプロシージャで
(誤)
Private Sub DevCloseButton_Click()
Tusbpmc_Device_Close (1) ・・・問題のある行
DevCloseButton.Enabled = False
DevOpenButton.Enabled = True
Id1.Enabled = True
End Sub
(正)
Private Sub DevCloseButton_Click()
Tusbpmc_Device_Close (Val(Id1.Text)) ・・・正しい記述
DevCloseButton.Enabled = False
DevOpenButton.Enabled = True
Id1.Enabled = True
End Sub

ご購入いただいたパルスモータコントローラTUSB-02PMCの一部に誤りのある取扱い説明書が入っていました。これらの説明書の様に誤りのある接続で動作させると機器を破損する恐れがあります。訂正すべき取扱い説明書の判別方法と訂正内容は以下の通りです。

2002年3月6日

誤記のある取扱い説明書:
22および23ページの接続図で接続端子の名称に「+COM」および「-COM」という表記のあるもの。
訂正内容:
(誤)「+COM」 -> (正)「+VISO」
(誤)「-COM」 -> (正)「-VISO」

TUSB-1612ADSMの取扱い説明書を訂正いたしました。訂正内容は入出力ピン番号表の部分です。該当する取扱い説明書をお使いの方は誠にお手数ですが、製品情報のページより最新の取扱い説明書をご使用ください。

2002年2月6日

訂正内容
該当図書 : 2001年版以前の「取扱い説明書」の内容
訂正箇所はP3の入出力コネクタの表の中
1) 差動入力信号の名称
2) 27番ピンの名称
3) 29番ピンのピン番号

TUSB-02PMCの取扱い説明書を訂正いたしました。訂正内容は制御方法の説明を含む部分です。該当する取扱い説明書をお使いの方は誠にお手数ですが、製品情報のページより最新の取扱い説明書をご使用ください。

2002年1月9日

訂正内容
該当図書 : 2001年7月版の「取扱い説明書」の内容
訂正箇所は以下の4点です
1) p18 5.2.9項のLS機能の初期値
2) p31 Tusbpmc_Sel_Pout関数の引数selの値
3) p35 ビット表内容
4) p37 Status情報の内容

TUSB-PIOの価格を2002年1月受注分より18,000円に改訂いたします。

2001年11月28日
->改訂いたしました


TUSB-INS16O TUSB-INS16I TUSB-INS8/8について 2001年7月中頃以前にご購入された製品のインストールディスクに以下の問題点が有りました。
使用上問題のある方は対処用のファイルをお送り致しますので弊社までお問い合わせ下さい。
問題点
Windows 2000においてインストール後にドライバ関数が動作しない。Windows 98およびWindows Meでは問題御座いません。

TUSB-1612ADSMについて 2001年5月30日以前にご購入された製品のDLLファイルに以下の問題点が有りました。
使用上問題のある方は最新のDLLをお送り致しますので弊社までお問い合わせ下さい。
問題点
Tusbadsm_Start_Adc関数の実行時、引数trg1,trg2に渡された値が+1されて設定されてしまう。
例えばそれぞれtrg1 = 1000 , trg2 = 100と設定した場合に内部クロックの値が
(1000 + 1 ) × ( 100 + 1 ) = 1001 × 101 = 101101μ秒
となってしまいます。